一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

60cmの混泳水槽でエサをあげていると

すぐ食べに来る素早い魚と、遠慮がちな魚がいる事が分かります。

 

まぁそれでも・・・と思っていましたが

 

どうやら60cm水槽のグリーンネオンが

ちゃんとエサを食べられない様子。

 

そこで30cm水槽を購入してグリーンネオンだけ

単独で飼育することにしました。

 

このグリーンネオンは今年のGWに

私が熱帯魚飼育を始めて最初にやって来たお魚です。

 

ソイルではなくボトムサンドを使って

水草よりお魚メインの水槽にしたのですが・・・

あっと言う間に色艶が無くなり、数匹が☆になってしまいました。

 

こんなことは初めてです。

で、よくみると体に白い点々があります。

 

   白点病・・・?

 

魚の病気は初めてです。

しかもGWから飼育始めて今までで☆になったのは

飛び出し事故で亡くなったランプのみ。

 

60cm水槽の方を確認しましたが

特に問題のありそうなお魚はいません。

 

水槽も、砂も、新品を洗って使ったし

水は60cm水槽の水をそのまま使ったし

 

フィルタも他の水槽で使っていた物を転用して

半分は新品、半分はUSED。

 

水草は60cm水槽から枝分けしたマツモだけで

流木も以前使っていたものを・・・

 

   たぶんこれだ・・・(汗)

 

以前使っていた流木を持ち出してきて

そのまま水槽に沈めたのですが

 

以前は沈んでいたものが沈まなくなっていて

まぁ隠れ場所ができればいいだろうと浮かべておいた。

 

翌日には少し沈み気味になっていて

放っておけばそのうち沈むだろうと思っていたのですが

 

恐らく、この流木・・・

 

以前使った時は煮沸したのですが

そのあとしばらく使ったものの不要になって取り出し

プラケースに入れていたものの大気中に放置していたワケで

 

それをそのまま水槽に入れたので

きっと見えないレベルで雑菌やら何やら(なんだろ?(汗))が

付着していたに違いない・・・。

 

後悔してももう遅い。

 

ちょっとした気付きが足りなかったばかりに

15匹いたグリーンネオンが、あっと言う間に4匹に。

 

そこで30cm水槽ごと、初めての薬浴となったのです。

(写真の流木はちゃんと処理した別の流木です)

 

人も魚も、薬は常備しておかないとダメですね。

 

4匹の様子を見ていますが、正直ダメそうです。。。

ネットに書いてある通り

 

暴れるように泳ぎ回ったあと

急に底の方で静かになったと思ったら

半日ほどで☆になってしまいます。

 

今も1匹はそんな状態で

別の1匹が暴れるように泳いでいます。

残る2匹はひそれに比べるとすこしマシだけど

何となく落ち着きがないように見えます。

 

これは正直、ショックです・・・。

 

一度使ったフィルタとか石とか流木とか

一旦片付けて、また使う機会が出てくるってことは

往々にしてあると思うのですが

 

小さな水槽という環境に入れるにあたっては

やはり細心の注意が必要ということを

身をもって知りました。。。

  • -
  • 00:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM