一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日は休みだったので60cm水槽を立ち上げました。

 

山岳レイアウトを作る予定なので

石が底に直接当たらないよう、マットを敷き詰めます。

 

フィルタに使うハードタイプのマットを切ったものです。

 

 

やわらかいマットも試しましたが

石を置くとふわふわして不安定だったので使いませんでした。

 

前後左右に少し隙間をあけてソイルが隙間に入るようにしないと

外からマットが見えて格好悪くなります。

 

左奥にマットを重ねて高さを稼ぎ、ソイルを入れます。

 

使ったソイルはこの2つ。

どちらも定番で

左は栄養が含まれたソイル『水草一番サンド』で

右は栄養が含まれない吸着系の『プラチナソイル』です。

 

使うのは初めてですが

先に8Lの水草一番でマットを隠してから

表面+傾斜をプラチナソイルで作る&覆うという方法にしました。

 

そしてレイアウトです。

まずは水無し状態で仮組み。

 

これの前に床で石の仮組みをして

安定する向きとか組み合わせを確認しました。

 

水槽にセットすると少しずつ位置が変わったりして

それなりに手直しや置き方の工夫が必要になりましたが

気に入るレイアウトと、石が安定する向き等のバランスで

こんな感じに落ち着きました。

 

リシアを敷き詰めるのでリシアネットも仮に置いてみて

スペースを確認しています。

 

このあとリシアネットにリシアをセットして再配置し

ビニールを使って水を入れて行きます。

この方法、初めて試しましたが想像以上に優秀です!

先人の知恵は素直に受け入れるべきですね(^^;

 

そうして水を張った水槽がコチラ。

説明を端折っていますが

外部フィルタ、CO2添加装置、ヒーター等々も設置しています。

今回は初めてガラス製のパイプを使いました(^^)

 

リシアネットでは埋められない隙間には

ショートグラス、キューバパールグラスを少量植え込み

 

左奥の石の裏に少しフラットなスペースを残していて

そこにパールグラスを植えました。

 

山岳というより単なる石のレイアウトっぽくなっているのは

60cmにしては少し石が大きかったせいかもしれません。

 

それでもリシアが一面に広がれば(広がるかなぁ(^^;)

石を山に見立てた、山と平原の感じが出てくれるんじゃないかな?

と思います(゚゚)(。。)

 

で、セットし終えたおかげで準備していた備品が片付き・・・

 

水槽周りがやっとスッキリしました♪

 

水槽の立ち上げもさることながら

片付いてない水槽周りがすごく気になっていたんですよね(^^;

 

で、こうして3つ並んでみると

30cmと45cmの水槽の水が、何か黄色い・・・

 

照明と水槽の違いもあるんだけど

今まで透明だと思っていた水が、比べると明らかに黄色いんです(汗)

 

で、初めてこれを試してみることにしました。

ブラックホールです。

 

ネットを巡っていると目にすることのあるブラックホール。

流木を入れて茶色くなった水さえも透明にするという噂。

 

ショップで馴染みのお兄さんにと話したら

自分も使ってるとのことで

私も一度試してみることにしました。

 

ちゃんとしたBeforの写真撮ってないんだけど・・・

上の写真でも色の違いは分かりますよね?

 

効果はまた後日、記事したいと思います(^^)

今さら私が書く必要なんて無い気もしますけどw

 

とりあえず60cm水槽立ち上げました\(^o^)/

 

 

新潟、山形を中心に震度6の地震がありました。

 

地震対策についてはいつか書きたいと思っていましたが

実際に地震が起こるとかなりドキッとしますね。

 

被災された方が無事であるよう祈るばかりです。

 

私は関西なので

阪神淡路大震災を経験しました。

 

ど真ん中というわけではありませんでしたが相当な揺れで

 

一人暮らしをしていた私は飛び起きて

布団の足元でジッとやり過ごすしかありませんでた。

 

長くて相当激しい揺れは過去に経験した地震の比ではなく

『エライことになった』とすぐに感じました。

 

揺れが治まってみると

洗濯機は倒れ、冷蔵庫は元と違う場所にあり

21型ブラウン管の重たいTVがTV台から落ち

枕の所にも色んなものが散乱して

 

起きるのが遅かったら間違いなくケガをしていたところ

何のケガも無かったのは幸いでした。

 

すぐに

一人暮らしをしている姉と

一人で暮らしている母親に電話をして

互いの無事を確認しましたが(父は海外赴任中でした)

 

しばらすると電話は全く繋がらなくなりました。

 

正直、家も倒れるようなあの地震が来たら

水槽台が転倒するか、水槽が落ちるか

他の物が飛んできて割れるか

 

例えどんな対策をしても水槽は無事ではいられません。

 

でも、よくある小さな揺れと、大地震の間の

『やや大きな揺れ』は

対策のある無しで被害の大きさは全く違うと思います。

 

もちろん大地震でも対策はあった方がいいし

水槽以外の面では対策の有無は生死をも分けます(゚゚)(。。)

 

ただ、水槽は弱いってことです。。。

 

以前の記事にも載せましたが

不安定な台は転倒防止を施しています。

 

でも台と水槽は固定されてないですからね(汗)

 

とりあえず

ちょっとした地震で上から物が落ちてきて水槽が割れる

 

なんてことが無い様に

基本的で簡単に出来ることくらいは

すぐにやっておきたいなと思います(゚゚)(。。)

 

特に水槽と水槽台の関係って

重心が高い位置にあって地震には弱そうです。

 

地震対策されてる方がいたら

コメント欄やインスタグラムでぜひ紹介して欲しいです(^^)

 

JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

 

龍王石の山岳レイアウトに魅かれて

いろいろ調べていると

 

   龍王石をサンポールで酸処理

 

というのがありました。

 

流木のアク抜きだって面倒なのに

石まで処理が必要なのかと思いましたが

 

あの石の美しさのためにはどうしても必要らしい・・・

 

ていうか、あの美しさが出るのならやろう!ってことで

とりあえず用意ましました。龍王石。

正直、石の価値はよく分かりません。

 

尼崎市の『つかしん』にある『アミーゴ』さんでは

石は種類に関係なく量り売りで

1g=1円 1kg=1000円ですw

 

先に水で流して軽くこすった後バケツに入れます。

濡らしたら色合いは変わりますが

こすってもあまり効果は感じられません。

 

塩酸は『医薬用外劇物』ですので

水と混ぜる時は先に水を入れ、あとから塩酸を加える

というのが基本ですが

 

   ※有機溶剤と特定化学物質の資格持ってます。

 

まぁ家庭用に売られているサンポールなので・・・

直接かけてみましたw

 

傷口にオキシドールを塗ったように石の表面が泡立ちます。

 

しばらく眺めてから水を加えますw

 

入れる順番に関係なく

・手についたらすぐに洗い流す(薬傷まではしないけど荒れます)

・目には絶対入らないように気をつける(メガネ推奨)

 

で、ある程度水を加えて、ひたひたになるように

サンポールを追加。

 

私は8Lのバケツを2個使って

1個あたりサンポール1本半投入しました。(2本予備でキープ)

 

すると・・・

反応がよくて泡がバケツから溢れてきました(^^;

 

屋内でやる場合や、植木等の近くでやる時は要注意ですね。

換気が出来て水がある風呂場がベターだと思います。

 

あとは待つだけ。。。

 

夕方に漬けて軽く昼寝をして起きてみると。

こんな感じです。

泡が引いて随分落ち着いた様子です。

だいたい3時間くらいです。(よく寝たw)

 

水は黒く濁っていて結果が期待できそうです♪

 

まず、サンポール前を再掲。

 

サンポール後がこちら

 

並びが違うのは申し訳無いですが

青と白のコントラストかきれいに浮かび上がりました♪

 

あとはネットで噂の?残り香ですが

 

確かに取り出して水で流しただけでは

サンポールの匂いが残っていました。

 

流水の中、ブラシでこするとかなりマシになりますが

ゼロではない感じ。

(もうそこら中サンポールの匂いで鼻も変になってますw)

 

なので一応、重曹を混ぜた水に一晩漬けておくことにしました。

重曹なので匂いにも酸も効果があるはず。

 

ちなみにサンポールの水は、ホースの水で希釈しながら

家周りの側溝に処分しました。

心配なら重曹で中和してから流すといいです(゚゚)(。。)

 

この酸処理を忘れていたので

今日予定していた60cm水槽の仮組みは

延期となりましたm(..)m

 

ま、こういう趣味は慌てずのんびりが基本ですね(^^)

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM