一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

6月21日に立ち上げた60cm水槽で

緑コケの育成に成功しました・・・

 

    全然嬉しくない(TT)

 

ネットで調べて色々書いてある中で

とりあえず

 

   水の栄養分が高いのだろう

 

という仮説を立てました。

 

理由は

・生体はミナミヌマエビとオトシンネグロ3匹のみ

・水草は敷き詰めたリシアと少しのパールグラスのみ

・上げ底はしてあるものの底砂はソイル

・『究極のコケ知らず』と『REBIRTH』を併用中

 

なので水質より富栄養を疑ったわけです。

 

そこで対策その1

(なかなか本気のコケ状態・・・)

 

コケがほとんど発生していない他の水槽から

ブルドーザー(カバクチカノコガイ)を計4匹投入。

 

コケを増やさないのは私が水替えを頑張るので

発生してしまったコケを掃除してほしいところ。

 

対策その2

稚エビの水槽から、卵を産み終えたミナミヌマエビを

60cm水槽に移動しました。

 

数えてみると20匹w 全部メスです(笑)

こちらは生えてしまったコケよりも

生えようとしているコケを食べてくれるイメージです。

 

ミナミヌマエビの数がそこそこ多いので

水質にどれくらい影響があるか分かりませんが

それでも魚が15匹入ってるとかよりは

全然影響は少ないと勝手に思ってます・・・。

 

そして対策その3

マツモ投入♪

 

富栄養状態なら栄養を使ってもらおうと

余った水草を入れてた水槽からマツモを取り出して投入。

 

とりあえず現状は見た目よりコケ対策優先ということで。

 

ただ、照明を遮るとリシアに影響が出そうなので

夜はともかく昼間はかなり隅の方へ寄せています。

 

一度に色々やると

どれが効果があったのか分からないので

今は富栄養対策一本です。

 

砂底の30cm水槽も、ソイルの45cm水槽も

コケはほとんで出ていないのに・・・

 

60cmも何とか頑張って

超透明な山岳レイアウトを楽しみたいです(><)

 

コケが落ち着いたらお魚入れたいので

苦労しつつも楽しみがいっぱいです(^^)

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM